サプリメント(食べ物)で頭痛を治す

TOP画像


頭痛解消の法則 > 頭痛に効くサプリメント > サプリメント(食べ物)で頭痛を治す

サプリメント(食べ物)で頭痛を治す

片頭痛持ちは脳梗塞のリスクが7~25倍

慢性的な頭痛は、頭痛薬を飲むことで痛みは和らぎます。

でも、頭痛が起きるたびに、脳血管に小さな損傷ができます。
その損傷が積み重なってくると、脳血管がもろくなり、一般の人の7~25倍脳梗塞を起こしやすくなるという研究論文が複数報告されています。

詳しくはこちらです→片頭痛持ちは将来脳梗塞になりやすい
※脳梗塞:脳血管障害の1つで日本人の死亡原因第3位。また、寝たきりになる原因の20%以上が脳梗塞。

この事実を知ってから、頭痛の発生自体をなくすにはどうしたらいいのか調べ、様々な方法を試しました。
詳しくはこちらです→私が試した頭痛を治す(解消する)方法

その結果、一番効果的な方法が、「サプリメントを利用すること」でした。


サプリメント(食べ物)で頭痛を治す

この方法を説明する前に、2003年から10年以上つけている頭痛日記から、頭痛を起こした回数を公開します。

頭痛を起こした回数
 年  春
(3~5月)
 夏
(6~8月)
 秋
(9~11月)
 冬
(1~2月・12月)
 その年の合計
 2003年  4回  8回  2回  3回  17回
 2004年  4回  3回  4回  4回  15回
 2005年  1回  1回  1回  0回  3回
 2006年  3回  2回  3回  2回  10回
 2007年  3回  3回  4回  0回  10回
 2008年  1回  5回  0回  5回  11回
 2009年  3回  3回  2回  5回  13回
 2010年  6回  3回  4回  2回  15回
 2011年  3回  0回  7回  3回  15回
 2012年  7回  7回  2回  6回  22回
 2013年  5回  0回  3回  2回  10回
 2014年  6回  3回  6回  4回  19回
 平均頭痛回数  3.8回  3.2回  3.2回  3.0回  13回

※頭痛回数には弱い頭痛は含まれていません。
 頭痛は片頭痛と緊張型頭痛です。群発頭痛はありません。

こうしてみると、年間10~20回ほど、頭痛薬が必要な強い頭痛が発生しているのがわかります。
でも、2005年だけは頭痛回数が3回だけと、とても少なくなっていました。

2005年、頭痛を治すために特別に何かをしたということはありません。
でも、1つだけ気を付けたことがあります。

それが食生活(サプリメント)です。

30代に入ったこともあり、食生活に非常に気を付けるようになり、足りない栄養はサプリメントで補うようにしました。

結局、健康を意識した私の食生活は2005年の1年でブームが過ぎ去り、2006年以降は食生活も元に戻りました。

最近、頭痛薬を飲むと動悸がしてきたこともあり、頭痛を何とか治したいという思いでこのような表を作ったことで、初めて頭痛とサプリメントの関係に気付かされました。

そして、2015年から血管を健康に保つサプリメントを取り入れた結果、

 2003年~2014年 
年間平均頭痛発生回数
 2015年1月1日以降の
合計頭痛発生回数 
13回 2回
(2017年11月時点)

と劇的に少なくなりました。


頭痛に効く栄養素はショウガオール・DHA・EPA

片頭痛・緊張型頭痛のどちらも、頭痛の原因は肩こり、寝過ぎ、ストレスと様々です。

でも、原因は何であれ、ほとんどの頭痛は、血管の異常な拡張や収縮により血流が悪化することで起こります。
(詳しくはこちら→頭痛の原因

頭痛のメカニズム
頭痛のメカニズム

つまり、血管を良好な状態に保つことで頭痛を防ぐことも可能になるということです。
そこで注目されるのが以下の栄養素です。

血液を健康に保つ栄養素
 栄養素  はたらき
 ショウガオール  血管を収縮させる痛み物質の働きを弱め、
 血管を広げ、血管を健康に保つ働きがあります。
 DHA  血管を老化させる悪玉コレステロールや、中性脂肪を減らす
働きがあります。
 EPA  血液を固まらせる血小板を集まりにくくさせ、
 血液をサラサラにする働きがあります。

※痛み物質・・・痛み・熱などにより組織が損傷を受けた時に生成される物質で、血管を収縮させる働きを持ちます。

ショウガオールの働き・効能

ショウガオールの働き・効能

DHAの働き・効能

DHAの働き・効能

EPAの働き・効能

EPAの働き・効能

ショウガオールは、血管を広げることで血流を良くしたり、血管を健康に保つ働きがあります。また、筋肉疲労を和らげる効果があり、疲労からくる肩こりや低血圧、冷え性の人の体質改善に、特にその効果を発揮します。

生姜にはジンゲロールという成分が含まれていますが、生の生姜を乾燥・加熱することで、ジンゲロールの一部がショウガオールに変化します。

ただし、100℃を超える高温で生姜を加熱してしまうと、ショウガオールには変化しません。

ショウガオールは調理して作り出すことが難しい栄養素です。

DHAやEPAは、これまでの疫学調査や臨床研究で、血栓や動脈硬化の予防、がん予防、血中の中性脂肪やコレステロール濃度の低下作用、血圧の降下作用、免疫力の向上、アトピーやじんましん、ぜんそくなどのアレルギー抑制作用、ヒトの攻撃性を弱め、ストレスに強くなる効果があることなどが報告されています。
(※動脈硬化・・・動脈内にコレステロールや老廃物が付き、血管壁の一部が固くなったり、狭くなったりすることで血液が流れにくく詰まりやすい状態を指します。日本人の死因トップはがんですが、2位と3位を占める心疾患と脳血管障害は動脈硬化が原因で発症します)

DHAやEPAはヒトの体内で必要な量を作ることができないため、食品から取る必要があります。

これらは、マグロ、イワシ、サバ、サンマなどの青魚に多く含まれていますが、1日に必要な量(厚生労働省の目標摂取量は、DHAとEPA合わせて1日1g)をとろうと思ったら、マグロであれば刺身9人分を毎日食べないといけません。

よほどの魚好きでもない限り、毎日それらの魚を食べ続けることには苦痛が伴います


効率よくショウガオール・DHA・EPAを摂取するには?

このような日常で取り入れることが難しい栄養素を摂取するために、私は下の2つのサプリメントを利用しています。

「コンビニ弁当や外食などは止めて、栄養バランスのとれたチキンとした食事をとって、四季折々の旬のものも取り入れることが大事」

病気予防の本やテレビ番組では、たまにこのようなことが言われていますが、
「言うは易し、行うは難し」
です。

考え方は非常によくわかりますが、現代人は常に忙しく、ストレスを抱え、食事に時間と手間をかけることが難しくなっています。

正直に言って、あまりに非現実的な意見です。

さらに、下のようなデータもあります。

過去と現在の日本食品標準成分表
 野菜  栄養素  1950年  2010年
 ほうれん草  ビタミンC  200mg/100g中  35mg/100g中
含有量が約1/5に減少
 トマト  ビタミンC  80mg/100g中  15mg/100g中
含有量が約1/5に減少
 ニンジン  ビタミンA  13500IU/100g中  2527IU/100g中
含有量が約1/5に減少
 ほうれん草  鉄分  13.0mg/100g中  2.0mg/100g中
含有量が約1/6に減少
 大根  鉄分  1.0mg/100g中  0.2mg/100g中
含有量が約1/5に減少

      (出典 文部科学省 日本食品標準成分表)
これらの栄養素以外にも、マグネシウムやビタミンEなど、様々な栄養素が低下しています。

その原因として、二期作や二毛作といった大地を酷使するやり方で、土地がやせてしまっていることや、流通過程の問題で早く収穫することなどが挙げられます。

このデータは食事だけでは十分な栄養を取るのが無理ではないか?ということを証明しています。

健康な生活を送るために、サプリメントは必要なものと考えて間違いありません。

ショウガオール・DHA・EPAサプリメントを摂取するメリットとデメリット
 メリット  デメリット
・頭痛薬と違い、副作用の心配がない
頭痛薬に頼らない生活を送ることが可能
・頭痛にならなければ、痛みから解放され、
 自由に使える時間が増える
・頭痛解消以外にも3大死亡原因の心疾患や脳血管疾患
 など、さまざまな血管障害を防ぐことが可能
・お金がかかる
・サプリメント選びが難しい

私は頭痛を根本から治し、健康を維持できると思えば、サプリメントを食べることに特に抵抗はありませんでした。

ではなぜ、数あるサプリメントから先ほど紹介したサプリメントを選んだのか?
私のサプリメントの選び方を紹介します。


私がこれらのサプリメントを選んだ理由

私は血管を健康な状態に保つ栄養素を摂取して、頭痛を根本から治すために

の2つを利用しています。

2つともやずやさんの製品ですが、この会社は安全性に非常に気を使っていて、

といった点が気に入っています。

これらのサプリメントを摂取したおかげで、今はほとんど頭痛が発生しなくなりました

また、ショウガオール・DHA・EPAは血管を丈夫にする働きを持つので、頭痛だけではなく、心疾患※1や脳血管疾患※2の原因となる動脈硬化を防ぐことも期待できます。

※1・・・心疾患はがんに次ぐ第2位の日本人の死亡原因です
※2・・・脳血管疾患はがん、心疾患に次ぐ第3位の日本人の死亡原因です

このほかにも、いろいろなサプリメントがありますので、いくつか取り寄せてご自身に合うものを比較してみることをオススメします。

サプリメントの比較サイト

また、サプリメント以外でショウガオールを取り入れたい方は、こちらです。
ジンジャーペースト

60兆個の細胞を支えているのは、毎日口にしている食べ物です。

「毎日の食生活が健康をつくる」

これは疑いようのない事実です。
サプリメントを取り入れることで、頭痛が起きにくい健康な体を手に入れてください。


頭痛に効くサプリメント 記事一覧

食べ物は大事です



Copy Right 頭痛解消の法則 Co.,Ltd.
運営者情報